若星Z☆つれづれ日記

若星Z☆=わげすたーづ、と読みます。 みちのく杜の都・仙台を拠点に活動する、 個性派メンバー揃いの歌って踊れるコーラスグループ。【連絡方法】 下記のメールアドレスまでご一報ください。 練習場所等のご連絡をさせていただきます。 演奏等のご用命もこちらへどうぞ。 アドレス wage-starz@hotmail.co.jp

2月18日 火曜日の練習日記

今日は、若星Z☆の自主練の日でした。

朝市ビル5階に、19時から21時まで。

いつも通り。

 

私は久々に参加しました。今年初かそれに近いぐらい。

 

9名の参加。

練習曲は、

・オリジナルソング「息吹」

・「パプリカ」米津玄師、歌:Foorin。ほぼユニゾンで、踊りやフォーメーション付き

・「群青」でした。

 

「群青」は、もしや谷村新司では、と少しだけ予想してましたが、見事に外れました。

合唱曲でした。

作詩:福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生

作曲:小田美樹

編曲:信長貴富

 

いつだったか、恩師たちとのフィールドワークで、新地から相馬・小高にかけての道をたどり、小高の文学館で学んだり、お洒落なお菓子屋さんに入ったり、相馬で高校生に道を尋ねて、野馬追の会場に行ったり、松川浦で魚を食べたり。

古戦場を見たり、新地では近代建築家遠藤新の建築物「久留米絣の家」を見学したり。

印象に残る夏旅をしたものだった。

その時お世話になった人は、震災後会津に避難をしたと聞いた。

 

あの頃の、海と町のたたずまいの記憶を持って、この音楽を繙き、寄り添おうと思った。素敵な曲である。

 

練習時間の前半は、若星Z☆の19年度の活動の総括を、年度初めに立てた計画を参照しつつ振り返りました。

そして、20年度の計画を話し合いました。

 

極簡単にまとめます。

<2019年度>

1 ハモる、つくる、伝える

→できた

2 CDをつくる

→できた

3 日うた京都に参加

→できた

4 県内での地域活動

→できた

概ね、目標達成できたようです。やったー。

 

<2020年度>は

1 ハモる、つくる、伝える

2 アカペラ講座成功

3 愛知、山形、広島で伝える、広める

4 県内に根付いた活動

5 創作曲

 

また、素晴らしい目標を立てることができました。

そして、来年度の活動の柱は、2のアカペラ講座を成功させるです。

今年度中の広報活動でだいたい勝負が決まってしまうという不思議な来年度の活動です。

チラシ作成や、配布計画などが着々と進んでます。

 

久々に参加させてもらってありがとうございました。

楽しく歌い踊り、話をすることができました。

 

一緒にアカペラ講座を運営してみたいという方も、今がチャンス。若星Z☆に入ってみませんか?

 

 

やす