若星Z☆つれづれ日記

若星Z☆=わげすたーづ、と読みます。 みちのく杜の都・仙台を拠点に活動する、 個性派メンバー揃いの歌って踊れるコーラスグループ。【連絡方法】 下記のメールアドレスまでご一報ください。 練習場所等のご連絡をさせていただきます。 演奏等のご用命もこちらへどうぞ。 アドレス wage-starz@hotmail.co.jp

宮城県青年文化祭~角田だよ全員集合編

6月12日 日曜日 第70回記念宮城県青年文化祭が、角田市のかくだ田園ホールでありました。 わげは、合唱の部に出て発表してきました。 歌った曲は、「もう一度」と「手と手」でした。 「手と手」の方は初の一般公開でした。 そしてなんと、厳正な審査の…

6月の日記

早いもので、6月になりました。 さっきまでゴールデンウイークだったかと思ったら、もう青葉繁れる5月も通り越していました。 最近、いいなあと思った曲は山下達郎さんの「Reborn」です。 映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を見て知りました。達郎さんの曲は…

5月の活動

このわげブログを通してわげを追っかけているファンの方は更新がないことで不安だったかもしれません。安心してください。やってますよ! 見学者や入団希望など、どしどし募集中ですので、来てみてください。 もし、「いや、ちょっと見てみたいだけだから、…

朝市の桜

仙台市内は、桜が満開です。練習会場があったときは、ランチを朝市で食べたことはなかったが、今ではヘビーユーザーになりました。やす

みやぎの文化祭

どーもこんにちは、元宮城の区民のやすです。 みゆきちゃんがTwitterでつぶやいてくれてた通り、みやぎの文化祭に参加してきました。実に2年以上ぶりとなる、リアル出演にわげメンバーや合唱団団員は、気分が上がってたようです。一気に春めいてきた天気と…

A Whole New World

A Whole New World - YouTube ↑ ムービーメーカーが、製造中止になってしばらくたっていたことを、最近になって知ったので、この機会に、今のウィンドウズ10にも入っているビデオエディターというソフトでスライドショーの編集をしてみました。 動画編集に…

3月15日の練習報告

3月15日火曜日。 原ノ町での対面練習。 オンライン参加者も含めて10人の参加。 ・人生を流れる歌 ・ひとつのピース ・WINDING ROAD ・息吹 コロナの状況は、感染者は依然多いものの、減少の傾向にある。 ウクライナ情勢、よくない。 人類が未だに戦争を克服…

息吹を変奏

息吹変奏曲その1: 若星Z☆つれづれ日記 (webry.info) まだ完成には遠いですが、どこを目指してるのかも定かではないですが、息吹のピアノ変奏曲をAIで作ってみました。 やす

そうかい?

昨日、2月27日(日)は仙台合唱団の総会がありました。練習会場に集まったのは数人であとはオンラインでした。 コロナ禍の状況なのでこのようになってます。 今朝気がついたのですが、カフェベローチェの南町通り店が閉店になってました。 ときにはコーヒ…

創作しよう!

世の中には素晴らしい作曲をする作曲家いるということを知るにつけて、自分にはできないことだと改めて思うので、それならばと素晴らしいアイディアが降ってこないことを補うための方法を最近発見したので紹介します。 パソコンで機械学習をしたデータから自…

1月の日記

出張週の最終日である金曜日は、午後は移動だけというパターンがよくあったりする。 少し開放的な気分に浸ることができる。プチバカンス気分。 あまり油断してしまうと、オミクロンに感染してしまい、オミ会長に怒られるので気を引き締めて帰路につこう。江…

あけましておめでとうございます

2022年、始まりました。年末年始、皆さんどう過ごされましたか。私は、箱根駅伝大会を観て感動してました。何位になったチームもそれぞれにストーリーがあって、タイムは早いに越したことはないのだろうけど、やはり選手や監督や関係者の思いや言葉も含…

話合いの日

富士山から帰ってきて、仕事に追われていました、今さらですが、仙台朝市の近くで働いてます。通勤時、朝市商店街を通ると、昔練習会場があったことが偲ばれます。次の日から冬休みというタイミングで火曜日だったので、わげの練習に行くことができました。…

河口湖にて

当たり前だけど、見る車ほぼ富士山ナンバー。そして、寒い。底冷えというやつか。 夜の暗闇に、富士山の偉容の輪郭がうっすらと見える。この寒空の中、夜の探検をし、ほうとう屋にたどり着いた。ほうとう息子なだけに。 自身の約8か月ぶりの就業を祝うディ…

クリスマス会

12月14日の練習日に、音楽センター(練習場)をクリスマス仕様に飾付けを行いました。 そして、12月21日にクリスマス会でした。 私は、飾付けと、クリスマス会のプレゼントのみの参加となりました。 わげラインを見る限りでは、皆さん楽しんでいたよ…

12月7日の練習報告~不揃いじゃないリンゴたち~

松本先生による、ボイストレーニングがありました。 首や肩を回す準備体操から始まりました。それから、発声練習をして、「手と手」の練習を診ていただきました。 楽譜も大体固まってから、半年ぐらい自主練習したりしてきたオリジナルソングの「手と手」で…

つれづれエッセイ

今日、小銭を見たら、製造年が令和だったので、ふと思いたって財布の小銭を確認した。 まさか、私の知らぬ間に、昭和コインが消えてるなんてことないよな。もしそうだったら、ちょっと寂しい気分になってたところでした。 4枚の昭和コインが健在でした。昭和…

ギターコードの覚え方

ギターを始めて1~2年ぐらい経ちました。 最近、ギターのコードを押さえる練習方法を思いついたので紹介します。この方法で、初心者の人でもすぐコードを覚えられるのではないかと自負してます。 その方法とは、名付けて「あじふでこ」です。 いろんな教則…

会議をしました。

11月30日 火曜日 今日は、通常練習の時間を利用して、会議をしました。 何の会議かというと、「2022全国青年のうたごえin宮城」のです。 企画、広報、総務がそれぞれ、これまでミーティングを重ねて、描いてきた方針を、持ち寄って全体で検討する…

わげカルタ

わげでカルタを作ってみよう。あなたの考えた標語や、描いた絵が後世に残るかもしれません。 遠い将来に、遺跡が発掘された時、出て来てそれが再評価されないとも限りません。 自分の才能に時代が追いついてないと思っている方にはチャンスですよ。 空いてる…

今週の練習報告

今週も通常通り、若星Z☆練習行われました。 コロナも下火になってきて、ようやく経済も動いてきてるようです。 でもまだ、油断は禁物です。 ヘイルホーリークイーン ゴッドイズグッド クリスマスメドレー などを歌いました。 今日は、ラジオで面白い企画をし…

仙台合唱団の練習会にも参加

いつもは「わげ練」にしか参加してませんが、ひょんなことからこの前の日曜日に仙台合唱団の練習に行く機会が久しぶりにありました。 コロナ禍で対面練習がままならない時期が長かったかと思いますが、歌声センターの練習を再開していたようでした。オンライ…

WOWと歌う合唱団

10月30日、植田あゆみライブコンサートに参加してきました。 若星Z☆から、5人参加。観客として3人見に来てくれました。観客200人以上。キャパ500人の会場で間隔を空けて座るようにしました。 ボストン在住で、アカペラグループWomen of the Worl…

選挙へ行こう!

明日は、国政選挙があるので行こう。宮城県民にとっては県知事選も同時にあるので、行くしかない。それから、最高裁判所の判事(今回の対象者は11名)の不信任投票もあるので、携わった裁判や、考え方、プロフィールなどを参考にして投票しよう。 選挙で政…

起立、注目、礼

子供の頃、何となく全国共通だと思ってたことが実は全然違っていて、ローカルネタだったことを知って驚いたなんていう経験は、あるかと思います。 例えば、授業の始まりの号令は、「起立、注目、礼」でしたが、それは宮城と群馬でだけ行われていたといわれて…

10月19日の活動報告

2022年の全国青年のうたごえ交流会を宮城で開催することになりました。 この日は、練習時間を全部使って、その交流会に向けた話し合いを行いました。 総務、広報、企画の各担当者から、これからの動きの概要を説明してもらい、情報を共有しました。 私は、企…

冬の足音

気圧配置が冬型とは聞いていましたが、本当に寒くなってきました。 街路樹も色付き始めました。もうイモーニには遅い、今年は皆さん、おうちでイモーニはできましたか? 私は、毎日が調理部なので、発見の連続です。 例えば、濃口醬油より薄口醬油の方が塩分…

10月12日の練習報告

この日は、前半は話合い。後半は練習でした。 話し合いは、全国青年交流会という一つのイベントが終わり、次にどうするかっていうことです。 クリスマスに向けて何かやろう、そうだ動画を撮ろう。 ということになって、それに向けた曲目やら、演出などを考え…

全国青年のうたごえ交流会in愛知

10月9日~10日の土日、2021年全国青年のうたごえ交流会に参加しました。 今年は、2年ぶりの開催となりました。開催場所は愛知です。このコロナ感染症がまん延してるご時世なので、現地へ移動しての参加はしないでオンラインでの参加をしました。近…

おススメ動画

合唱の動画を作っている「行け!ミラ中合唱部」というグループの投稿を見つけたので紹介します。 歌い終わった後のトークは、合唱の基本も学べる内容です。 子音を立てるとか、主旋律とそれ以外を意識するとか、合唱をやっている人にとって刺さる言葉が多い…