若星Z☆つれづれ日記

若星Z☆=わげすたーづ、と読みます。 みちのく杜の都・仙台を拠点に活動する、 個性派メンバー揃いの歌って踊れるコーラスグループ。【連絡方法】 下記のメールアドレスまでご一報ください。 練習場所等のご連絡をさせていただきます。 演奏等のご用命もこちらへどうぞ。 アドレス wage-starz@hotmail.co.jp

WOWと歌う合唱団

10月30日、植田あゆみライブコンサートに参加してきました。

若星Z☆から、5人参加。観客として3人見に来てくれました。観客200人以上。キャパ500人の会場で間隔を空けて座るようにしました。

ボストン在住で、アカペラグループWomen of the Worldのリーダーでもある植田あゆみさんのコンサートで、若星Z☆のメンバーからの参加者も「WOWと歌う合唱団」として参加したのでした。

 大勢の人と声を合わせて歌うことの魅力を再発見できました。そして、歌のみならず多くの人を巻き込んでイベントを作り上げていくことも久々に味わう活動の魅力でした。

 グローバルに活動されている植田さんが、透き通るようなボイスで歌を伝え、私たちは、ゴスペル風仕込みで臨んだ「地球の家族」「翼をください」を合唱でコラボレーションしました。

 この奇跡のようなコラボレーションには、お客様も満足して帰ったようです。終了後の顔が晴れやかでした。

 トークネットホール仙台(仙台市民センター)で行われたのですが、打上も市民会館内の会議室で行われ、一人ひとり感動した思いのたけを発表し合い、植田さんやピアノなどの演奏をしたサルディ佐藤比奈子さんなどを囲んで感動空間が生まれました。

 打上げの会で、10代ぐらいの若い人が、「人生で一番感動した」と話してくれたことが印象に残りました。その場にいた全員がウルウルしたのではないでしょうか。

 活動をしていて、歌う意味に気付かされることが時々ありますが、歌は救いです。歌が救いである限り、続けていくでしょう。

 今回ボストンやハワイや、日本各地の人と歌うことで、その先にいる世界中の人に思いを馳せることができました。まさに、地球の家族です。

f:id:sendaigassyoudan:20211101112422j:plain

西公園から見たトークネットホール仙台

f:id:sendaigassyoudan:20211101112559j:plain

開場前から行列が。

f:id:sendaigassyoudan:20211101112732j:plain

検温とディスタンスキープをお願いしました。

f:id:sendaigassyoudan:20211101112926j:plain

打ち上げ会、ペットボトルのお茶で乾杯!

f:id:sendaigassyoudan:20211101113258j:plain

地球のふるさと仙台で、また歌いましょう。

やす